前へ
次へ

悪い状態が正しい状態の認識を突破するために

まだ接骨院へ通い始めのころは施術初期に当たりますので、施術を集中して短期にすると、それだけ陽効果を得やすいです。初期に施術をすれば一発で完治するイメージがあるかもしれませんが、1回だけで完全に回復をするわけではありません。完璧に健康な状態に1回だけの施術で戻るわけではなく、また1回施術をして間隔をあまり空けてしまうと、数日もしたらよくない状態に戻りやすいのも初期段階です。歪みが生じると慢性的な痛みや辛さにつながりますが、長いとそれだけすぐに元通りにはなりません。完全に元のような正しい状態へ導くには、接骨院での施術もそれだけ回数が必要です。人間の体はとても不思議な仕組みがあって、長くあった状態に戻ろうとします。良くない状態が長い場合は、施術をしてもすぐに悪い状態に戻ろうと体がするので初期のころは短期的に、集中をして通うのが賢い通い方です。元の悪い状態をいつも通りと正しい状態と判断してしまっている体ですから、施術初期は頻度を多くして回復へ向かわせます。

Page Top